「家族イメージ療法」とは、欧米で開発された円環的面接法やジェノグラム法の利点を生かしながら、国産の家族イメージ法(FIT)や軽量粘土法をブレンドすることにより誕生した、日本発の家族支援法です。

本講習会では、この「家族イメージ療法」の実践事例を詳しく紹介致します。

多世代の複雑な家族関係をジェノグラムやFITによって「見える化」することにより、個人面接でも、家族を視野に入れた見通しや仮説を立てることが可能となります。
不登校や引きこもり等の子供の問題解決のみならず、夫婦間葛藤や「うつ」などの親が抱える問題にも対処できる「イメージ変換」のポイントやコツを実践事例を基に解説致します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

  期   日  2015年12月26日(土) 14:00~16:10
  講   師  亀口 憲治  < 東京大学名誉教授・国際医療福祉大学大学院教授 >
  会   場  東京大学 山上会館 201・202会議室 MAP

東京大学本郷キャンパス内・三四郎池そば
丸の内線・大江戸線 本郷三丁目駅より徒歩10分
  定   員  25名(先着順)  申込み締切 12月23日(水)
  参加費  3,000円 *システム心理研究所会員は1,500円(当日入会可)

 

ページの先頭へ